HSP 敏感すぎる人

ブログの見出し説明





こんばんは。

おてもやんです。

2日間落ちていたテンションが上がって来ました。

朝は起きられるようになりましたが、食欲がわかないです。

うーん。どうしたら良いものでしょうか?

先日、kindleでKindle Unlimited用の本を探していたら、こんな本を見つけました。

『「敏感」にもほどがある』

Kindle Unlimitedでは読み放題対象です。

これが当てはまり過ぎて、笑ってしまいました。

「HSP」とは、 心理学のE・N・アーロン博士が名付けた概念です。

「敏感過ぎる人」という意味で、病気ではないが、生きづらさや違和感を感じている人の特性だそうです。

細かい説明は避けますが、診断項目25個のうち、20個当てはまりました(; ^ω^)

「感受性が強い為に体調不良になりやすい」とか。

「感動しやすい」とか。

「人が怒られているのを見るのがつらい」というのはまさにそう!

モラハラ夫と生活していた時に、スーパーのレジで並んでいたら横入りした人がいました。

モラハラ夫は、そのお客さんと口論になったのですが、それを見ていた私は、目の前が真っ白になり、耳鳴りがして、完全にシャットダウンしてしまいました。

あまりにも我慢が出来なかったので根気強く説明して、2度と私の前ではしないようにお願いした事がありました。

あー納得!!

これでは日々、生きづらいわけですよね〜

自分の特性が解れば逃げ道もあります。

まずは自分を守る事。

守ってくれるのを待っていては誰も守ってくれません。

私はもっと、自分を守るバリアの膜を厚くして人生乗り切ろうと思います。