読書:中野信子著「努力不要論」・感想

ブログの見出し説明





こんばんは。今日も寒いですね。

おてもやんです。

今日は読書の話です。

「努力不要論」

この本は大好きな、天才脳科学者の中野信子さんが書いています。

中野さんはTVでよく観ますが、短い言葉でわかりやすく説明している、その話力も尊敬しています。

私は中野さんと同じ年代なので『頑張れ教育』を受けてきました。

『努力は報われる』『努力=成功』

そんな言葉から、ずっとずっと頑張ってきた。

頑張って来たからこそ、社会不安障害になり。

頑張って来たからこそ、この状況に納得いかず、もがいている。

この本を読んでから『頑張る事を頑張らない』ようにしている。

それは、見る人から見ると非難の対象になるのかもしれないけど、でも私しか私を大切に出来ない。

私しか私を幸せに出来ない。

だからゆるーく、楽しい事だけやっていきたいなと。

この本を読んで力が抜けました。

表紙にあるように

『「がんばっても報われない」と思ったら読む本』

おすすめです。