睡眠導入剤ではなく、不眠症治療薬だったルネスタ

ブログの見出し説明





こんばんは。今日もいらっしゃいませ。

おてもやんです。

いよいよ年末ですね。

皆さんのお家ではお節料理食べますか?

私は、もう15年以上お節料理は食べてないです。

高いし、わざわざ食べなくてもね・・・って感じですかね。

さて、また今日も睡眠導入剤の話なんですが。

昨日の夜、ルネスタを飲もうと思ってふと薬のシートを見ると「不眠症治療薬」って書いてあるではないですか!

びっくりした。治療薬なのね!

でも、やっぱり苦手だわ。

1時にルネスタ飲んで、必ず6時に目が覚める。

それもパチっと、スッキリ目が覚めるの。

でもね〜、6時は早いのよ。

で、猫とイチャイチャしながら二度寝してると、なんだかんだで10時位になって。

そこから頭痛がするのね。で、起きられず。

結果12時みたいな?(笑)

もう、飲まなくても良いかな。やだな。もう。

睡眠障害のままで、社会不安障害(SAD)だけ治る事あるかな?

こうして悩んでいても、誰も相談する人がいません。

友達がいないんです。

見た目は明るいから「パリぴなんでしょ?」とか「いっぱい友達いるんでしょ?」とか言われる。

だけど、全く友達はいないのよね。

人見知りだしね。

人見知りだから、沈黙が怖いから、あんまり面識が無い人とはよく喋る。

だから、人見知りって言うとビックリする人多い。

気を使いすぎて疲れるから、猫と一緒にいた方が楽だなぁ。

猫と一緒に住む事で気を付けている事があって。

それは猫に、「グチや嫌な事を言わない」って事。

動物は人間の言葉はわからないけど、イントネーション声質によって、良い話か悪い話は分かる。

猫を自分の捌け口にしたら、猫だって体調悪くなるよね。

だからいつも「ありがとう」「可愛いね」って声を掛けてる。

だってこんなに可愛いもの。

見て見て!うちの猫、可愛いでしょう!

中華料理の豚の角煮とか挟む蒸しパンみたいだよね(笑)