Kindle・Kindle Unlimitedのすすめ

ブログの見出し説明





こんばんは。

おてもやんです。

皆さんはkindle使ってますか?

私はKindleが発売されてすぐに買おうとしたのですが、その頃は本の種類があまりなく断念しました。

3週間程前にとうとうKindleを購入したので、使い心地などをご紹介します。

まず、Kindle本体。

このkindleを購入しました。

たくさんのレビューを参考にしました。

お風呂で本を読む習慣がある人は、こんなkindleもありますよ。

kindleはamazonプライムに加入している方は割引があります。

kindleカバーもデザインがたくさんあり、気に入った物を買う事が出来ました!

そして、Kindle Unlimitedに加入。

全部ではないですが、和書は12万冊以上読み放題です。

Kindle Unlimitedは本1冊分の料金で1ヶ月読み放題です。

私みたいに、本が大好きな人にはメリットはとっても大きいです。

今まであまり読んだ事のないジャンルの本も、レビューの内容が良いと読んでみようという気持ちになるので、新しいジャンルの本も躊躇なく読めます。

本を買う時には「失敗したくない。お金を無駄にしたくない」と思いますが、読み放題だとバンバン読めます。

では、具体的な利用状況。

私は年間50冊程度の本を読みます。

ジャンルは小説・ビジネス書・コミックエッセイなどです。

Kindle Unlimitedには、私が読みたいと思う小説はあまりありませんでした。

なので、Kindle Unlimitedではビジネス書・コミックエッセイを主に読んで、小説はお気に入りの作家さんの本は新品で、そうでなければブックオフなどで買います。

その結果、Kindleを購入してから3週間で約80冊の本をkindleで読みました。

ブックオフで100円の本を80冊買うよりも、Kindle Unlimitedに加入していた方が断然お得です。

紙の本も10冊程度読んでます。

そして、スマホなどで本を読むよりkindleで読んだ方が断然目が疲れません。

サイズも丁度良くて気に入ってます。

デメリットもあります。

Wi-Fiが5GHzに対応していないので遅いです。

kindle自体の操作性もスマホと比べると劣ります。

(値段を考えると当然ですね)

なので、読みたい本を調べる時は、kindleアプリやパソコンで。

読む時はkindleで。

そんな風に分けると使いやすいです。

でも、値段と使い勝手の良さからみると、買って良かったです。

だからと言って、本屋に行かない訳ではなく、本屋が大好きなので行く回数は変わらないと思います。

読書好きの方は、kindleとKindle Unlimitedの組み合わせがオススメです。