社会不安障害の症状:コーヒーで症状悪化

ブログの見出し説明





こんばんは。

おてもやんです。

私はコーヒーが大好きです。

凝り性なので、自分で豆を挽いて、ハンドドリップして。

時には自宅にエスプレッソマシンを買って、ラテアートをして。

いろんな豆を試して楽しんできました。

社会不安障害(SAD)になってからもコーヒーは飲んでいましたが、どんどん動悸と手の震えが酷くなって行きました。

カフェインが原因だと気が付いて、コーヒーを飲むのをやめようか迷いました。

でも、コーヒーは好きなのでやめられない。

「じゃあ、カフェインレスにすれば良いじゃない?」

と思いますが、カフェインレスのコーヒーを何度か試してはいたんですが、美味しくなかったんですよね。

で、今のお気に入り。

本体をお持ちの方はこちら

最初は色んなコーヒーを試して、今はカフェインレスのカフェオレばかり飲んでいます。

味はもちろん、今ままで飲んだカフェインレスコーヒーよりも美味しいし、何より寝る前に飲んでも問題ない所が気に入ってます。

色んな味が楽しめるので、家族でそれぞれ好きな味を選んで楽しむのも良いですね。

時々、コンビニでコーヒーを買って飲む時もありますが、カフェインレスコーヒーにしてから、動悸と手の震えが治りました。

社会不安障害(SAD)の症状が良くならないと悩んでいる方は、カフェインも疑ってみると良いですね。