不安障害が治る 心のノートを卒業

こんにちは。

ちえです。

今回のテーマは「不安障害が治る 心のノートを卒業」




心のノートのきっかけ

きっかけは視聴者さんからアドバイスを頂き、自分なりの心のノートを作る事にしました。

私が参考にしたのは担当医が言った「不安障害は成功体験を積み重ねると良くなる」という言葉です。

この言葉の意味を理解するまでに2年ほどかかりました。

以前の私は「失敗ばかりしてきたから不安障害になったのに、成功なんてハードルが高い、無

理だ、私の病気は治らない」と腐った生活を送っていました。

どんどん体調が悪くなり、この世を去る事も本気で考えました。

でも、死ねない。

ならば病気を治してやりたい事をしよう。

こんな風に思考が変わってきて、ようやく担当医の言葉の意味を真剣に考えるようになりました。

成功って何?

「成功」といっても、大企業に入社するとか、事業を立ち上げ会社を大きくするとかではなく、

・お風呂に入れた

・ご飯を作った

・買い物に出掛けた

など、小さな「出来たこと」を成功としました。




心のノートのルール

心のノートのルールは2つ

・出来たことだけ書く

・ネガティブな事は書かない

日記ではないので、このルールだけは徹底しました。

そして毎日寝る前に書くだけ。

より成功体験が可視化出来るのは手書きのノートです。

スマホなどに入力するよりもオススメです。

毎日心のノートにできた事を書いていると、自分が「出来ること」だけに注目できます。

「私は何もできない生きる価値のない人間だ」という思考に囚われていた私には「出来る事はたくさんある」と自分が「出来る事」に気がつきました。

そして考え方が変わると行動も変わり、食生活が変わり、前向きになり、体調が良くなりと波はあれど、今こうして寛解に至りました。

卒業理由

そして2019/12/31で心のノートを卒業しました。

理由は不安障害が寛解した事。

生きる事に前向きになったから。

もうこの世を去りたいという思いに駆られなくなったし、将来の不安で眠れないという事もなくなりました。

過去の苦しみにも囚われなくなりました。

待っているのは未来だけです。

不安障害に苦しんでいる方は日記よりも心のノートをつけることをオススメします。

私は心のノートに救われました。