社会不安障害の市販薬は買える?購入方法紹介します

ブログの見出し説明

こんにちは。

ちえちです。

前の記事

社会不安障害で処方される薬は個人輸入でなら買えます。

社会不安障害の市販薬がドラッグストアなどで手軽に買えると楽ですよね。

「手足の震えからくる人はこちら」

「対人恐怖症の人はこちら」

なんて、風邪薬のように選べたら便利だろうな。

私も思った事があります。

しかし社会不安障害という病気は、人それぞれ症状も違えば、担当医の治療方針によっても薬が違います。

同じ社会不安障害だからといって、同じ薬を同じ量飲んでいる訳ではありません。

でも、今なら違法ではない方法で購入が可能なので、お伝えします。

YouTubeで動画にしました。




社会不安障害の市販薬は買える?購入方法紹介します

日本国内では、社会不安障害患者に処方する薬は医師の処方箋がないと手に入りません。

が、海外のお店から「自己責任の個人輸入」という方法で購入可能です。

私が度々利用する「オオサカ堂」がその1つです。

欲しい薬の名前を検索してみてください。

スマートドラッグというジャンルになります。

最近は規制が厳しくなったので、あがり症の薬で有名な「インデラル」も規制対象となってます。

欲しい薬がある方は「スマートドラッグの規制」のページを確認しましょう。

私はオススメしない

社会不安障害はうつ病よりも軽いイメージがあります。

しかし、社会不安障害をナメていると痛い目に合います。

私は痛い目に合って、4年以上も治療続けてます(; ^ω^)

きちんと病院に行って治療するのが1番です。

オススメしない理由

私は以前、自分の甘い考えで、薬を個人輸入して痛い目に合った事があります。

2年ほど前まで、毎年1〜2回、必ずギックリ腰になっていました。

痛み止めを飲んでも効果がなく、数日は仕事を休まなくてはいけません。

どうしても休みたくなかったので、病院にも行ったのですが「痛み止めの注射しか方法はない」と言われました。

注射が大嫌いな私。

しかも、その注射はとても痛いそう・・・

絶対にヤダ!

私はオオサカ堂で「鎮痛剤」を検索しました。

ロキソニンでは全く効かないので、レビューを見ながら強力な痛み止めを入手。

次にギックリ腰になった時に飲んでみました。

すると、寝る前に1カプセル飲んだだけなのに、次の朝〜その次の夜まで吐き気とめまいと胃痛で地獄をみました。

ほぼ2日間、トイレで水飲んで吐いてました。

そんなレビューなんてなかったのに・・・

3日目からは会社に行けましたが、胃が荒れていて1週間はおかゆと蒸しパンしか食べられませんでした。

薬には副作用が必ずあります。

そして人それぞれです。

飲む量や副作用を自分で考慮して、薬を買って病気を治すのは困難です。

本気で社会不安障害を治したいのなら、すぐに病院へ予約の電話をしましょう!

まとめ

・社会不安障害患者に処方される薬は、個人輸入なら買える

・本気で治したい人にはオススメしない

・体調不良なら病院の予約をすぐに取ろう

社会不安障害で苦しむ人が少しでも減ったらと思います。

私も社会不安障害を克服して、自由に生きたい!

次の記事