自分の事が好き?自分を好きになる方法

ブログの見出し説明

こんにちは。

ちえちです。

社会不安障害と診断されてから4年が経ちます。

最近は少し体調が良いですが、社会復帰はまだまだ遠そうです。

私が社会不安障害と診断された時には、当事者の心の叫びやアドバイスが読めるネット記事や書籍がありませんでした。

専門家の本を読んでも、私の症状と一致しない事、治療方法が多数ある事から、あまり参考になりませんでした。

そこで、社会不安障害の先輩として、少しずつ失敗した事や成功した事などを書いて行きたいと思います。

YouTubeで動画にしています。

前の記事




自分の事が好き?自分を好きになる方法

皆さんは自分の事好きですか?

私は大嫌い、自分の名前さえも嫌い、でした。

少しずつ自分の事が好きになっています。

自分をもっと幸せにしてあげたいと思うようになりました。

本来人間は自分の事が好きなはずです。

好きじゃないと生きていけないんですよね。

自分の事が嫌いな人は、自分を否定されたトラウマのあるひと。

私もそうでした。

父親は事あるごとに言いました。

「お前は産まれた時からブサイクだ」

祖母は言いました。

「女なんてなんの役にも立たない」

私がブサイクに産まれたのも、女性として産まれたのも私には責任がありません。

ですが、子供の頃の私は素直に受け止めるしかなかったのでした。

そして、着る服はメンズ、迷彩パンツにライダースの革ジャン。

ベリーショートにくわえタバコ。

これが18歳の時の私です。

「タバコが似合わない」とよく言われました(笑)

私は男になれば祖母に認められる。

ブサイクを隠す為にあえて女性らしさを無くすようにしてました。

それは今でも私の中にも根強く残っています。

女性らしい服装は一切しません。

ある時、父親が言いました。

「お前の顔はそこそこ可愛いんだから、彼氏くらいいくらでもできるだろう」

キモっ!!

私がアパレル業界で働いていた時にイベントがありました。

カップル限定で無料でウエディングドレスを着て写真を撮るイベントです。

幸せそうなカップルを見ながら女性上司が言いました。

「あんなにブサイクな女でも、自分の事可愛いって思ってるんだよね。じゃなきゃあのドレスは着れないよ」

その時はなんて性格の悪い人だと思いました。

でも、後々思うのが、外見の良し悪しに関わらず、自分の事が好きな人と嫌いな人には決定的な理由がある事。

それは、「否定されて生きてきた」か「肯定されて生きてきた」かの違いだと思います。

上司が「ブサイク」と言った女性は、親に大切に育てられ、彼氏に愛され、誰の目も気にせず自分が気に入ったドレスを着たのです。

これが正解で、私にはとても羨ましい光景です。

自分の事が嫌いなら、その原因となる過去を捨てる事が大事です。

成功体験の積み重ね方

私は社会不安障害になってから、担当医に「成功体験を積み重ねると良くなっていくのに」と何度も言われました。

しかし私は、「失敗してるから病気になったのに、今更なにかを成功させるなんて出来ないよ」と思ってました。

これは私の間違えです。

「成功体験の積み重ね」とは、1ミリでもいいから良くなった事を見つけて自分を褒める事。

自分の体調が辛い時は無理してしなくてもいいです。

体調が悪い人がする事は、ゆっくり休む事です。

少し体調がいい時に「記録をつける」と客観的に自分の事が見えるのでおすすめです。

私はTwitterで睡眠時間の記録をつけています。

私の睡眠障害は酷く、子供の頃からなのであまり気にしていませんでした。

でも、担当医は睡眠状態の改善が体調を良くすると考えていて、何種類もの眠剤を試す事にしました。

結果、私に合う眠剤がなかったので担当医もお手上げ状態です。

そんな私の睡眠障害が、記録をつける事によって徐々に良くなってます。

まだ記録をつけてから2週間くらいですが、本当に睡眠障害なのかと思うほど眠れるようになりました。

1ミリでも良くなっていたら、必ず自分を褒める事を忘れずに。

これが自信へと繋がります。

睡眠障害はそんなに簡単に治るとは思っていないので、今後は波が出て落ち込むこともあると思います。

でも、記録を見れば些細な波かもしれないので、成長しなくても気にしないようにしています。

対人恐怖症でも人と交流する方法

自分を否定するのも、肯定するのも、他人からの影響の方が大きいです。

どんなに自分を美人だと思っていても、他人から言われる一言が自分をどん底に突き落とします。

「鏡よ鏡、鏡さん・・・」

白雪姫の継母も十分美人ですが、他人からの意見が「自己肯定感を増す」のです。

鏡から言われる「世界一の美人は女王様です」が自信に繋がるのですね。

と、いうことは、成功体験を早く積み重ねる為に他人との交流が必要となります。

家族やパートナーがいれば、声に出して「好きだよ」「大切だよ」と繰り返し言ってもらうのが効果的です。

でも「私の事好き?」「好きって言って?」と何度も言うと嫌われます(笑)

例え好きな人にでも、何度も言われるとイヤになります。

そこでおすすめは「ギブアンドテイク」です。

当たり前の事ですが、自分は何も相手にあげないのに「ちょうだい」と言う人は嫌われます。

自分から「好き」「いつもありがとう」と家族やパートナーに言う事で、自分にも返ってきます。

ただ、「テイク」を意識して「ギブ」するのは見抜かれますし、余計に嫌われるのでやめましょう!

対人恐怖症で引きこもりはどうすればいいか?

まさしく私の事ですね(; ^ω^)

その場合はネットで交流しましょう!

Twitterに「いいね」してもらったら嬉しい。

Twitterにリプがきたら嬉しい!

私は元々、人が好きで接客業ばかりしてきました。

今は病気で対人恐怖症ですが、根本には「人と関わりたい」という思いがあります。

だから気になった人には、フォロワーさんでなくても、いいねやリプします。

反応があったらもちろん嬉しいけど、自分が交流したいのでしてるだけですね。

純粋に楽しいです。

たかが文字、たかがネットですが、その向こうにいるのはロボットではなく人間です。

誰かと交流を持つ事で「自己否定」の気持ちが薄れていきますよ。

次の記事はこちら