社会不安障害をカミングアウトする?カミングアウトの方法

ブログの見出し説明

こんにちは。

ちえちです。

社会不安障害と診断されてから4年が経ちます。

最近は少し体調が良いですが、社会復帰はまだまだ遠そうです。

私が社会不安障害と診断された時には、当事者の心の叫びやアドバイスが読めるネット記事や書籍がありませんでした。

専門家の本を読んでも、私の症状と一致しない事、治療方法が多数ある事から、あまり参考になりませんでした。

そこで、社会不安障害の先輩として、少しずつ失敗した事や成功した事などを書いて行きたいと思います。

YouTubeで動画にしています。

前の記事




社会不安障害をカミングアウトする?カミングアウトの方法

私が社会不安障害と診断された時は、誰にもカミングアウトしませんでした。

というのも、2回目のうつ病になった時のトラウマがあります。

当時はまだ父親と連絡を取り合っていました。

誰も知り合いのいない土地に住んでいたので、相談する相手もいなく父親に電話をしました。

私「お父さん。私うつ病になった(泣)」

父親「何がうつ病だよ。バカヤロウ!」

これって、例え遺伝子上の親子でも、言ってもいい言葉でしょうか?

例えば。

私「お父さん。私インフルエンザになった」

父親「何がインフルエンザだ。バカヤロウ!」

私「お父さん。私花粉症になった」

父親「何が花粉症だ。バカヤロウ!」

私「お父さん。私、胃が痛い」

父親「何が胃が痛いだ。バカヤロウ!」

もう例えはいらないでしょうか?(笑)

例え、どんな小さな病気でも「バカヤロウ!」と親が子に言うって、100歩譲っても酷くないですか?

うつ病になってショックなのに、血の繋がった父親に「バカヤロウ!」と言われる。

うつ病になったのは私のせいなの?

父親「だから、そんな知らない会社に働くのは反対だって言ったんだ!」

(業界では超有名です。父親が知らないだけ)

父親「お前みたいなヤツが出来る仕事じゃないんだよ!」

(やってみないとわからない。父親は結果だけみて「それ見たことか」と言っている)

ここで、お気づきでしょう。

自己否定・自己評価の低さ・悪い事は全部自分が原因と思い悩む・父親の言う事を聞かないと不幸になる。

これらの私を苦しめる考え方のクセは「父親による刷り込みです」

一言で言うと「毒親」ですね!

私は、傷つくのが怖いので、基本的にはカミングアウトしません。

しなくちゃいけない時は人を選んでするようにしています。

カミングアウトの仕方

社会不安障害と診断された時は営業職でした。

症状や薬の副作用で営業成績が悪くなり、社内勉強会に参加させられたりしました。

元々、営業成績の良かった私の売り上げが伸び悩んでいた為、上司から呼び出しを受けた事がありました。

「何か悩みとかあるのかな?」

口の固そうな上司だったので、社会不安障害とカミングアウトしました。

案の定、「社会不安障害」を知らない上司は「え?」と何度も聞き返し、ノートにメモをしました。

その様子を見て、自分で説明するのが面倒になり「後でググって下さい」と言いました(笑)

社会不安障害の説明が面倒な時に使うのが「うつ病の軽いバージョンみたいな病気です」

これを言うと、なんとなく「あぁ〜・・・」と納得してくれます。

うつ病を知らない人は今はほとんどいません。

説明が面倒な人には「これ以上聞いてはいけない」と思わせる言い方を練習しましょう!

社会不安障害を詳しく知りたい人は後でググるでしょうし、ほとんどの場合は「軽いうつ病か」と思われて終わりますので楽です。

一方で大切な人には自分の言葉できちんと説明しましょう。

1回で理解して貰おうと思わず、症状が出ている時に「これが社会不安障害の症状だよ」と何度も説明する必要があります。

目で見てわかるような発作が出ると、周りの人もわかりやすいですが、社会不安障害は発作で倒れたりするわけではありません。

今、自分が何が苦しいのか説明する必要があります。

言葉で説明出来ない状態の時は「今、説明出来ない状態だよ」とはっきり伝えましょう。

生理前のイライラを男性が理解出来ないように、社会不安障害の症状は本人でないとわかりません。

はっきり言うと、医者でも完璧に症状を把握するのは無理です。

それを自分の中で納得した上で、大切な人には何度も説明しましょう。

メリット・デメリット

【メリット】

・会社でカミングアウトすると割とすぐに噂話として広がる

(一人一人に説明する必要なし)

・ブラック企業では、上司や先輩の当たりが弱くなる

・大切な人との間に隠し事が減る

・相手が自分をどう思っているのかわかる

(私と父親を参照。鋼のメンタル必要)

・同じ境遇の仲間が出来る

(情報交換は大事です)

【デメリット】

・腫れ物を触るような雰囲気になる

・理解して欲しい人に理解されないと苦しい

・会社で部署移動させられる事もある

・孤独になる

メリット、デメリットは人それぞれですが、社会不安障害の症状が酷く心が弱っている時ほど、カミングアウトはしない方がいいでしょう。

今、辛くて仕方のない人は、とにかく休んで少しでも体調を戻す事を優先して下さいね。

次の記事