社会不安障害(SAD)と診断されたらやる事

ブログの見出し説明

こんにちは。

ちえちです。

社会不安障害(SAD)と診断された時に、頭が真っ白になりませんでしたか?

私は「社会不安障害」という病気がある事さえ知りませんでした。

初対面の医師と知らない病名。

混乱する中「誰も頼る人がいないから会社に行けるようにして下さい」これだけは言えました。

担当医は私の気持ちを理解してくました。

その日から投薬治療がスタートしたのでした。

社会不安障害と診断されてから4年が経ちます。

最近は少し体調が良いですが、社会復帰はまだまだ遠そうです。

私が社会不安障害と診断された時には、当事者の心の叫びやアドバイスが読めるネット記事や書籍がありませんでした。

専門家の本を読んでも、私の症状と一致しない事、治療方法が多数ある事から、あまり参考になりませんでした。

そこで、社会不安障害の先輩として、少しずつ失敗した事や成功した事などを書いて行きたいと思います。

YouTubeで動画にしています。

前の記事




社会不安障害(SAD)と診断されたらやる事

社会不安障害と診断された時、悲しくなりませんでしたか?

今ままでの辛い症状に名前がついてホッとする方もいるでしょうか?

私はうつ病を経験していたので、なんとなく「またうつ病かな?」と思って心療内科に行ったのです。

心構えはできていたのに、知らない病名でビックリしました。

この時、私がやらずに失敗したのは「泣かなかった事」

「知らない病気になって悲しいよー」

「なんで私がこんな目にあうんだよー」

「私が可哀想だよー」

って、大声で泣けばよかった。

今考えると泣き虫の私が社会不安障害になってからほとんど泣いてないんです。

その時に私が考えていた事。

・同僚や先輩にバレずに薬を飲む方法(女子9割で噂話が好きな会社だった)

・今日休んだ言い訳を詳細に考えた

・病気だとバレないように、会社でいつもニコニコする方法

これって悲しすぎませんか?

1番つらくて可哀想なのは自分なのに、周りの事ばかり考えていました。

これでは病気も治りませんよね。

人間は泣くと精神的に落ち着きます。

少し前は「涙活」が流行りましたよね。

なので、なんでも良いので泣きましょう。

私は観ると必ず泣く映画があります。

「湯を沸かすほどの熱い愛」

気になる方は観てみてください。

病気について理解する

社会不安障害と診断されてから、ネットで調べまくりました。

もちろん処方された薬についても調べました。

当時は社会不安障害の情報があまりなかったので「うつ病よりも軽い病気だ」と勝手に認識しました。

心療内科に行った次の日には会社に行けたので、「薬飲んでれば大丈夫な病気じゃん!」と甘い考えでした。

処方された薬についてはデメリットばかり目につきました。

「依存症になる」

「長期的に飲むと、薬をやめる時に離脱症という症状になる」

当初は、処方されている薬の種類も量も少なかったです。

「すぐ治りそうだから、薬をやめても離脱症にはならないだろう」

そんな甘い考えで「うつ病よりも軽い=すぐ治る」と勝手に思っていました。

「風邪は万病の元」という言葉があります。

どんな小さな病気でも大きな病気へ悪化する恐れがあります。

社会不安障害でも普通に生活できる人もたくさんいます。

私もそうでした。

病気に対して甘い考えは禁物です。

精神疾患の病気についてきちんと理解しましょう。

自分を甘やかす

社会不安障害や精神疾患になる方は、自分を大事にしている人が少ないです。

私もそうです。

よく言われませんか?

「自分を大事にしましょう」って

「親にだって大事にされたことがないのに!!」ってアムロの逆ですね(; ^ω^)

・愛された事のない人は、愛し方がわからない

・自分を大事にしてない人は、他人から大事にされない

↑だそうですよ。

突然ですが。

「愛してる」って言う男性多くないですか?

私は言われてもあまり嬉しくないので、お付き合いした男性が言ってきた時は「ありがとう」と返していました。

で、「なんで『愛してる』って言ってくれないの?」って言われます。

「好きだよ」とは言っているんですけどね・・・

なんども言われると私もイラっと来るので、「『愛』ってなに?そもそも『愛』の定義を知ってるのか?」とまくし立てます。

「愛とはなんだ?」

血を分けた親に愛されなかったのに、赤の他人が私を「愛してる」と言ったからといって、だからなんだよ。

愛が何者か証明できるのかよ。

私はこんな風にひねくれた考えの持ち主です。

この1年。

社会不安障害が酷くなって、この世から消えそうでした。

もう逃げられなくて、自分と向き合う事にしました。

薬の副作用で眠くて寝てると「私は社会の役に立ってない」とか思って自分を苦しめてきました。

でもね、自分の人生の主役は自分ですよ。

「誰も私を大事にしてくれないなら、自分が大事にしてあげないと私が可哀想」と思うようにしました。

他人は私を救ってくれなかった。

だから私は私が救う!!!

って今は思っているので、嫌なことはせず甘やかしてます。

それから社会不安障害が少し落ち着いてます。

ついでに睡眠障害も良くなってます。

自分を甘やかすと良い事ばかりですよ。

自分は自分の為に生きましょう!

私のTwitterのプロフィールに、匿名で質問できる「質問箱」を設置しました。

聞きたい事があれば、そちらからどうぞ!

次の記事