ジェイゾロフトからレクサプロへ移行計画・その5

ブログの見出し説明

こんにちは。

ちえちです。

前の記事

通院後の処方薬は変更ありませんでした。

ジェイゾロフトからレクサプロへ移行計画も現状維持です。

【処方されている薬】

・アルプラゾラム

・レクサプロ

・エチゾラム

・セルトラリン

・アローゼン

・レパミド

この先は興味がある方のみ、お読み下さい。






担当医に初めて言ったこと

・生きる気力がなかったから、最初の2年はお酒を大量に飲んでいた。

アルコール依存症になるかと思ったらならなかった。

・前職についてから社会不安障害を治したいと思いお酒をやめた。

その後、半年以上経ってから急激に体調が悪化した。

今まで2年間お酒は飲んでいない。

・9月まで「死にたい」と思ってたけど死ねなかった。

「何で私がこんな思いしなくちゃいけないの!!」と脳内でゲキ怒りしたら精神的に安定し出した。

毎日眠れない深夜に、呪いの呪文を唱えてた(笑)

通常の診察は5分くらいで「体調悪いです」「精神的に波があって辛いです」程度の会話しかしません。

でも今回は、診察を待っている人もいなかった事もあり、何となく話してみました。

担当医は「全体的にみても良くなってるね。お酒はやめて正解だよ」と言ってくれました。

今後について

いまだに、玄関のチャイムやちょっとした物音が怖いです。

趣味は少しずつ再開出来ているとはいえ、社会との接触をほぼ絶っています。

引きこもりの私が人とリアルに触れ合う事になったら・・・と思うと今は恐怖でしかないです。

社会復帰はまだまだ遠そうですね。

担当医は「もう少しかかるよ」と最後に言っていました。

覚悟は出来ているので、すんなりと「はい」と返事が出来ました。

社会不安障害の薬の記事はこちら