うつ病体験記1:原因は「専業主婦・妻」という職業

ブログの見出し説明





こんばんは。

おてもやんです。

私は過去に3回うつ病になりました。

3回目はちょうど今です。

今回は、最初にうつ病になった時の話です。

失恋からのスピード婚

20代前半、私は大恋愛をしました。

家庭環境が酷く、毒親に育てられた私は子供の頃から恋愛に冷めていました。

結婚願望も全く無く、子供も嫌い。

ずっと水商売をして、楽しく生きていこうと思ってました。

人生は望んだ通りには行かないもので、水商売から足を洗い会社勤めをしていた頃に彼と出会いました。

彼は今まで出会った誰よりも頭が良く、誰よりも物知り。

明るくて、豪快で、繊細で、情熱的でした。

尊敬の気持ちが恋愛感情に変わり、交際を始めました。

「毎日会っても足りない」と思ったのも彼が初めてでした。

「ずっと一緒にいようね」「俺がお前を守るから」

そんな言葉で、私はふわふわといつも幸せでした。

子供が嫌いなのに「この人の子供が欲しい」と思ったのも初めてでした。

けれど、2年の交際の末に破局。

原因は、私が彼を信じきれなかった事でした。

その後すぐ、私は別の男性と知り合いました。

「結婚を前提にお付き合いをして下さい」

と真面目に言われた事がきっかけで、すぐに結婚しました。

予想外の結婚生活

夫の家に引っ越した為、今まで暮らしていた街を離れ、誰も知り合いのいない土地に移住。

落ち着いたら、パートをして夫と旅行して楽しく暮らそうと思ってました。

が、「働きたい」と言うと「働かなくても生活出来るでしょ」と言わる。

何度話をしても、のらりくらりと話をすり替えられたりしていました。

夫と結婚前。

私の趣味はドライブでした。

休日も家にいる事はほとんどありませんでした。

おしゃれも好きだし、賑やかな場所も大好き。

人が好きで接客業ばかりして、知り合いや友達も多かった。

そんな私を知っていて、夫は家から私を出そうとしませんでした。

1年後。

強行突破でパートを開始。

家で夫にパート先の話をすると無視されるようになりました。

何故、無視するのかと聞くと「俺は生活の為に働いてる。お前は違うだろ?俺にお前の話を聞く理由はない」と言われました。

夫の態度に耐えきれず、パートは半年で辞めました。

パートを辞めると夫は今まで通りの「機嫌の良い夫」になりました。

本を買うと「そんなに本買って、家計は大丈夫?」

洋服を買おうとすると「こんなにクオリティが低いのにこんなに値段がするの?」

何をしてもやんわりと私を否定してきました。

夫が所有するマンションは駐車場が高額な為、結婚前に乗っていた私の愛車は維持できず手放しました。

夫の車はありましたが、無言の圧力で運転は出来ませんでした。

初めてのうつ病発症

私は夫の稼ぎで『食べさせて貰ってる』と思い、夫が少しでも嫌がりそうなことはしないように、夫の顔色を見て生活するようになりました。

そして3年後、とうとう毎日死にたくてたまらなくなり病院へ。

「重度のうつ病」との診断でした。

でも、医師からは「子供の頃の家庭環境が原因」と言われました。

この時は全くわからなかったのですが、夫の言動は「モラルハラスメント」

いわゆるモラハラでした。

医師は「投薬治療は無しで、グループミーティングに通って」と言いました。

ミーティングには何度か通いましたが、私は全く良くならず勝手に通院をやめました。

私は、夫が作る夫の世界で『夫が理想とする妻』を演じていました。

本来の自分を殺し、ただただ望まれるように振る舞ってきました。

その結果、夫の友人や同僚からは「理解のある奥さん」「理想の夫婦」と言われていました。

一方私は、友人達と疎遠になり、新しい友人も出来ず。

会話をするのは夫だけでした。

離婚後うつ病がすぐに治った

結婚して8年後、夫と離婚出来るチャンスがやってきました。

夫を8年間観察し、研究していた私は話し合いに勝ち離婚成立。

うつ病は離婚したらすぐ良くなりました。

おそらく医師はわかってたんだと思います。

今の生活環境が変われば、うつ病は良くなると。

1回目のうつ病は「子供の頃の家庭環境が原因」も根本にありましたが、直接的な原因は夫との生活環境にありました。

うつ病の原因が環境要因の場合、環境を変えれば症状は良くなります。

私のように根本に大きな原因がある場合、何かが引き金となってうつ病の症状が酷くなります。

私は結婚生活の中でたくさんの事を学びました。

夫には感謝しています。

私が思うがままに生きていたら、知るはずもない景色を見せてくれ、経験をさせてくれました。

夫は離婚する時に「俺はこれから先、お前を想って1人で生きていく」と泣いていました。

「あなたは私と別れてもすぐに彼女が出来て結婚するから大丈夫だよ」と言いましたが、決して夫はその言葉を受け入れませんでした。

ですが、数年前。

夫は結婚したようです(笑)

幸せになってくれて良かったです。

こうして、私は1回目のうつ病を克服しました。

いざという時の為に、登録だけでもしておくと安心です。

↓2回目のうつ病体験記はこちら