赤面症・赤ら顔を治す方法:【口コミ】ロゼックスジェル

ブログの見出し説明





こんにちは。

おてもやんです。

この記事の続きです。

今回は、ロゼックスジェルを使用して大成功したお話です。

ロゼックスジェル購入ページ

↓赤ら顔カテゴリの人気記事

赤ら顔関連の記事はコチラ

赤面症・赤ら顔を治す方法:【口コミ】ロゼックスジェル

ヒトプラセンタジェルやロザジェルなどで尽く失敗してきました。

他の人には合っても自分には合わない事もありますよね。

私にはバッチリ合うミルバソゲルですが、合わない方もいますしリバウンドが酷くなる方もいるようです。

ミルバソゲル購入ページ

そんなある日、おでこの髪の生え際に湿疹が出来ている事に気が付きました。

少し痒いので無意識にポリポリ掻いていると、かさぶたの様にポロポロと皮膚が剥がれて来ます。

最初はあまり気にしていませんでしたが、眉毛の横から反対の眉毛の横までぐるっと湿疹が出来ました。

次には鼻や顎にも湿疹が出来て来ました。

湿疹といっても少し大きめのブツブツなのですごく目立ちます。

脂漏性湿疹だった

ネットで調べてみると「脂漏性湿疹」がヒット。

脂漏性湿疹の原因は、皮脂の過剰分泌によって「マラセチア菌」というカビの一種が増殖する。

マラセチア菌は皮脂を栄養としているので、皮脂が増えると増殖し脂漏性皮膚炎を起こします。

脂漏性湿疹のセルフチェックの項目がピッタリ一致しすぎて怖いくらいでした・・・

対処法として掲載されていたのが2つ。

・皮脂の過剰分泌を抑える

・抗真菌剤を利用してマラセチア菌を殺菌する

皮脂の過剰分泌は自分でコントロールするのはすごく大変です。

食生活からの見直しが必要なので、現在社会不安障害(SAD)の治療中の私には当然無理。

という事は、「菌の繁殖を抑える方が効果が出るのが早い」という事になります。

この記事でも書いたのですが、酒さの疑いもあるので早めに対処する事にしました。

ロゼックスジェル

以前試して体調不良になったロザジェル。

ロザジェルはロゼックスジェルのジェネリックです。

一見するとジェネリックがダメなら、ロゼックスジェルもダメだろうと思うのですが、ロゼックスジェルはロザジェルと違い、表皮のみの効果だそうです。

早速ロゼックスジェルを購入。

オオサカ堂さんのHPでは、朝夕使用が推奨されていましたが私は大事をとって入浴後だけ使用する事にしました。

ロゼックスジェルはするすると伸びて嫌なニオイも刺激もありません。

脂漏性湿疹の場所以外にも頬の赤みがある部分に薄っすらと塗りました。

ロゼックスジェルが乾いてから化粧水をつけます。

その後はいつものスキンケアで完了。

びっくりする程の効果が出た!

ロゼックスジェルを使っても、ヒトプラセンタジェルやロザジェルの様なだるさは全く出ませんでした。

次の日の朝、鏡を見ると顔が白い!!

脂漏性湿疹だけではなく、実験的に塗った頬の赤みにも効果が出たのです。

脂漏性湿疹は少し乾いてポロポロと皮膚が取れますが、その後脂漏性湿疹は出ません。

嬉しくなってロゼックスジェルを10日間使い続け脂漏性湿疹はほぼなくなりました。

ロゼックスジェル購入ページ

最近30gが発売されました。

私は15gを購入したので、次は30gを購入します!

やっと効果が出る物が見つかりました!

嬉しい!

でも、良いことばかりではありません。

私は社会不安障害(SAD)の症状が酷くなるとお風呂に入ったり、スキンケアをきちんとする事も出来なくなります。

すると脂漏性湿疹が再発します。

カンジタ菌の症状が再発するのと一緒で、体内の免疫力が下がっていたりすると何度か症状が再発すると思います。

でもロゼックスジェルが自分にとても合うことが身を持ってわかったので本当に良かったです。

ロゼックスジェルはマラセチア菌の除菌が出来るものではないのですが、私は効果がありましたし、レビューにも「脂漏性湿疹に効果があった」と書いてある人がいました。

どちらも個人的な感想で医師などのアドバイスではありませんので、利用する際は自己責任でお願いします。

↓赤ら顔カテゴリの人気記事

赤ら顔関連の記事はコチラ