冷えに効果のあるカイロの貼り方です!

ブログの見出し説明




こんにちは。

おてもやんです。

寒くて何をするのも嫌な季節ですよね。

掃除も洗濯も寒くてやりたくな~い!

特に冷え性の方は、太りやすくもなるのでストレス溜まりますね(; ^ω^)

長年貼るカイロを使ってきて、効果が出る貼り方を編み出したので、ご案内します!

 カイロを貼る場所:上半身

まずは上半身にカイロを貼ります。

肩こりが酷い方は、冷えや筋肉の緊張が原因のケースがあります。

私の肩こりは冷えからです。

最初は肩甲骨の間に貼ってました。

部屋は暖房であったかいのに、肩まわりが寒い(ー_ー;)

うーん。

悩んだ挙句、上半身のどこが冷たいか触ってみることに。

すると、驚く事に二の腕がすっごく冷たかった!!

それからは、貼るカイロのミニサイズを購入して、冷たい二の腕に貼りました。

注意:肌に直接と脇の下には、絶対に貼らないで下さいね。

私はは二の腕カイロで、上半身の冷えとサヨナラしました!

 カイロを貼る場所:下半身

次は下半身です。

下半身が冷える方は、腰に貼る人が多いですよね。

私は毎年ギックリ腰になるので、冷えは命取りです!

実は腰にカイロを貼っても、全く効果がありませんでした。

夏に鍼灸に通った時に「夏なのにお尻が冷たくて可哀想」って言われました。

で、「ん?」

思い出してみると、ギックリ腰の時はお尻が冷たくて自分が生きているのが不思議なくらいでした(笑)

それで、1年中お尻の温度を確かめると、1年間変化なし!

お尻は運動しても、なかなか温まらないそうです。

今、お尻鍛えるのがブームですよね。

私は運動が苦手なので、カイロを貼ってあっためる事にしました。

貼る位置は1番冷たい所ですが、私の場合はお尻と太ももの境目で、ちょっと外側。

ここは普通サイズのカイロを貼ってます。

注意:くれぐれも直接肌に貼らないで下さいね。

 効果があった事・まとめ

二の腕とお尻から太ももにかけて肌がザラザラだったのが、つるっとしてきました。

血行が良くなった効果だと思います。

冷えると脂肪が燃えにくいので、これで少しは脂肪も燃えてくれないかなぁ

カイロを貼る場所を変えただけで、今までよりもポカポカ。

体があったかいので、部屋の暖房を時々切ったりもしてます。

省エネですねヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

私が買ってるカイロは、貼るタイプで、ドラッグストアで1番安いものです。

毎日使い捨てだから、安くで十分!

貼るカイロにするメリットは、貼らないタイプとの温度差です。

貼るタイプのカイロの方が、温度が低めです。

低温やけどを防ぐ為だそうですよ。

安心してカイロを使う為には、無理はしない!

少しでも熱かったら使用を中止して下さいね。