ジェイゾロフトからレクサプロへ移行計画・その3

ブログの見出し説明





こんにちは。

おてもやんです。

レクサプロを飲み始めてから2ヶ月が経ちました。

副作用など変わった点がありますので記事にします。

前回の記事はコチラ

昼寝をしなくなった

以前記事に書いていた「毎日昼寝する」事がなくなりました。

だるくて椅子に座っていられないということもなし。

この点に関しては、体がとても楽になりました。

薬に体がやっと慣れたんだと思います。

便秘はいまだに良くならず

診察日に担当医に相談するとラックビーという乳酸菌が処方されました。

これと前回処方されたアローゼンと組み合わせながらなんとか対応していますが、改善されていないです。

睡眠障害が酷くなった

今までも睡眠障害は酷かったのですが、もっと酷くなりました。

朝5時ごろ寝て、お昼に起きる生活に。

今まで一切遅刻した事のない通院日にまさかの遅刻。

予約時間を変更してもらいました。

担当医は「生活のリズムを整える事が症状改善の第一歩」と言っています。

私の体質上、眠剤は合わないので自力でなんとかするしかなさそうです。

でも一切解決しません。

たまに夜12時に寝れて、朝8時に起きられる日もあります。

この睡眠障害は寝る始めの時間が違うだけで、きちんと睡眠時間は確保出来ています。

私は辛くないのですが、担当医は「社会復帰」を考えているのです。

デパスが増えた

就寝前に飲んでいたデパスがさらに増えました。

睡眠障害を改善する為だそうです。

夜は薬を飲む時間を一定にしているので最初はデパス効果で眠れたのですが、数日すると増量したデパスでも眠気はあまり感じなくなりました。

次の通院日にそのまま報告するとまたデパスが増やされそうで怖い・・・

ジェイゾロフトは変更なし

睡眠障害が改善しないからかジェイゾロフトの処方量は変更なしです。

夜に25mgを1錠飲んでいます。

現在は移行計画は休止中といったところです。

次の記事

社会不安障害(SAD)の投薬治療に関する記事はコチラ