社会不安障害:転職〜休職〜退職まで・その3

ブログの見出し説明





こんにちは。

おてもやんです。

前回のお話はコチラ

仕事関係の記事はコチラ

入社後の自信と誇り

転職先へ入社し、研修が始まりました。

その研修の楽しさは、日本の会社には無い楽しさでした。

・自宅で仕事をしているのに講師や同期との距離が近くに感じらる。

・でも、実際に顔を合わせている訳では無いので丁度良い距離感。

・他のみんなと違う所で笑ったとしても、相手には聞こえないので空気を読む必要は無し。

・会社のノリが面白いので変わった人が多い(笑)

初日からずっっと「楽しい!!」と思えました。

仕事の内容は、経験しているのであとは会社の知識をインプットするだけ。

私の中には余裕もあったので本当に仕事が楽しかったです。

他には有名企業の契約社員になれたという事が、自己評価がものすごい低い私には「自信」につながりました。

「こんな大きな、有名企業が私を必要としてくれているんだ!」

素直に嬉しかったです。

目標は正社員

仕事にも少しずつ慣れてきて、自宅で仕事が出来る事に本当に楽だなと感じていました。

どんなに天気が悪くても、通勤電車の遅れなどを気にする必要は全くありません。

福利厚生がしっかりしているので、休暇がたくさんあります。

会社からは「仕事が終わったら全てを忘れて遊べ」と言われます(笑)

非常に恵まれている会社に就職出来て本当にラッキーだったなと思いました。

仕事終わりには同期とSkype飲み会を何度もしました。

情報交換や、ちょっとした悩みなど。

同期とのコミュニケーションもとても楽しかったです。

私は6ヶ月間の契約社員として入社しました。

6ヶ月間の成績が良ければ正社員になれます。

正社員になれなければ、そこで契約は終了します。

契約が終了するとまた仕事を探さないといけません。

そしてこんなに条件の良い仕事は滅多にないだろう。

私は必死に仕事をしました。

わからない事はまず自分で調べて、どうしてもわからない時は上司に相談。

休憩の時も休日もわからない事は調べて、自分が納得出来るまで勉強しました。

全ては正社員になる為。

正社員になって落ち着いたら、この町から引っ越すんだ!

いざという時の為に、登録だけでもしておくと安心です。

〜 つづく 〜