ジェイゾロフトからレクサプロへ移行計画 その1

ブログの見出し説明





こんにちは。

おてもやんです。

先日の診療から薬を変更する事になりました。

新しく「レクサプロ」が追加になったお話です。

体調不良の波が酷い

最近は穏やかな生活を送っているはずなのですが、体調不良の波が酷いです。

体調が悪い時は一日中ゴロゴロ。

体がだるくて横にならないと息も吸えないくらいです。

食欲もほとんどないので食べられる物をとりあえず食べていますが、食生活の乱れから太ってきました。

ガリガリに痩せていた去年末と比べたら、太っているくらいの方が気が楽です。

明日は洗濯をしようと思っていても、次の日になると体調が悪く何も出来なかったり。

午前中は体調が良いので食料品の買い物に出かけられたのに、午後はずっと寝ていたり。

自分で体調のコントロールが出来ないのが辛いです。

一方、体調が良い時にはやりたい事が出来ます。

昼寝もしないで元気に動けます。

ただ、体調が良い日が極端に少ない。

例えば、1週間で体調が良い日が1日だけでその他の日は体調が悪いという感じ。

自分で自分が嫌になりました。

社会不安障害(SAD)は薬では治らない

担当医と最近の体調について話しました。

ジェイゾロフトをレクサプロに変更しようと提案がありました。

レクサプロが体に合えば、少しずつ移行していくようです。

初めて飲む薬なので担当医を信じるしかありません。

そこで担当医に言われました。

「病気は薬では治らない。薬はあくまで体調が良くなるようにサポートするだけ」

そんなの知ってるよ!!!

私だってそんなの知ってる。

社会不安障害(SAD)になってからずっと思ってる。

子供の頃からがむしゃらに頑張ってきたんだよ。

それでも「病は気から」と言いたいのか?

一瞬イラっとしました。

担当医は「薬で体調が安定してから、数ヶ月様子を見る必要があるから」と言っていたので、私の生活環境を思っての発言だったと理解しました。

4年以上の付き合いになる担当医の言葉の真意も読み取れないほど、私の心は疲れていたんだと思います。

精神疾患から脱出した人が口を揃えて言う事

最近はうつ病やパニック障害などの精神疾患から抜け出た方の本が話題です。

長嶋一茂さんも10年以上も苦しんでいたようですね。

脱出した人が言うのは「考え方を変えた・薬を飲むのをやめた」の2つ。

実は私は自分でわかってます。

今住んでいる土地から引っ越し、新しい生活環境に身を置けば社会不安障害(SAD)が回復に向かう事を。

担当医も引っ越しを勧めていた時期がありました。

私も元彼と別れてから引っ越したいとずーーーーっと思っています。

ただ、生活するのに精一杯で引っ越し費用を工面する事も、引っ越し先で仕事が見つかるまでの生活費を用意する事が出来ない。というのが現実です。

担当医も私の事情はよくわかってくれています。

じゃあどうすれば良いか?

とりあえず出来る事からする = 社会復帰

これが当面の目標になるでしょう。

レクサプロを飲んでみて

飲み始めてから2〜3日は吐き気がするかも?と言われていましたが、今の所問題がないです。

不思議な事に、食欲がすごく出てきました。

だるくなったりする事もなく、普通の生活がおくれています。

「レクサプロの副作用」で検索すると、私の症状とは真逆の事が書いてあります。

ちょっと不安ですが、しばらく様子をみていきたいと思います。

次の記事