赤面症・赤ら顔を治したい:ブルーベース・おすすめファンデーション

ブログの見出し説明





こんにちは。

おてもやんです。

私は赤面症・赤ら顔で長年苦しんできました。

最近は「ミルバソゲル」に出会ったおかげで、外出時の赤ら顔は全く気にならなくなりました。

ミルバソゲル購入ページ

ミルバソゲルは本当に優秀で、スッピンで出掛ける時もスキンケアの後に塗っておくだけで、ほてりやホットフラッシュなどの赤みが出なくなります。

普段私が使っている、ミルバソゲルと相性の良いファンデーションを紹介します。

私はファンデーションの色を選ぶのが難しいブルーベースなので、同じくブルーベースの方の参考になればと思います。

カバーマーク エッセンスファンデーション

ブルーベース用のファンデーションといったら、コチラが有名ですよね!

カバー力も有り、でも薄付きに見えるので気に入って使っています。

歯ブラシ型ブラシで塗るととても綺麗に仕上がります。

ミルバソゲルを塗っていてもファンデーションがヨレる事はありません。

値段だけ見ると高価ですが、少量で顔全体が塗れるのでコスパが良いです。

肌も綺麗に見えるので、今まで赤ら顔で悩んでいた私には手放せないファンデーションです。

アルビオン スマートスキン ホワイトレア

私は00番を使用しています。

この記事でBAさんにオススメされたファンデーションです。

これは下地いらずなので、ミルバソゲルを塗った後にそのまま塗っています。

簡単で便利な所が気に入ってます。

このファンデも、恐ろしいくらい持ちが良いです。

付属のスポンジに少量取るだけで綺麗に仕上がります。

春夏用らしいので、今年中に使い切れるのか気になる所ですね(; ^ω^)

ファンデーションの色選びは大変

最初はドラッグストアでプチプラファンデーションも買ったりしていました。

色々試しては安くても評判の良いファンデーションを買うのですが、なぜか色が合わない。

時間が経つとヨレたり、浮いたり、くすんだり・・・

私のコンプレックスは「肌」そのものなので、ここだけはきちんと自分に合う物を使っています。

アイシャドウやチーク、リップなどは全部プチプラです(笑)

それでも肌が綺麗だと、ポイントメイクがプチプラでも全体的な仕上がりが良いです。

ファンデーションの色選びで迷った時は、BAさんに相談するのが1番オススメです。

BAさんは怖くないですよ(*´∀`*)

↓赤ら顔カテゴリの人気記事

赤ら顔関連の記事はこちら