謎の湿疹の犯人がわかってビックリ!!その2

ブログの見出し説明





こんばんは。

おてもやんです。

先日からの続きです。

異変その4、強烈な痒みと皮剥け

ミルバソゲルを塗ってメイクをした次の日。

顔がさらに熱を持って、痒くて痒くて仕方がなくなりました。

ここで容疑者3:ビタミンEクリームを疑う私・・・

ここで???

と思うかもしれませんが、容疑者3はレビューがめちゃくちゃ良くて、化粧品トラブルが無かった私には、眼球のチクチクも謎の湿疹もクリームに繋がりませんでした・・・

顔が真っ赤に腫れたのをきっかけにビタミンEクリームをやめました。

しかし炎症は酷くなり、目をぐるっと囲むように皮が剥け、肌が突っ張るようになりました。

まるでピーリングをした後のようなビニール肌になり、普段浮腫まない顔がパンパンに浮腫みました。

とにかく炎症を抑えようと、刺激の少ない化粧水と大好きなイグニスの乳液をつけました。

イグニスはお肌を鎮静させる効果があり、これを使うようになってから、赤ら顔が少しずつ良くなっているので信頼している乳液です。

炎症がサーっと静まり一安心。

かと思いきや、何度も肌が猛烈に熱く・痒くなりました。

容疑者3、犯人確定

容疑者3の使用を中止して1週間くらい経ちました。

炎症と皮剥けは治って来てますが、頬から目の周りがしわっしわです(T_T)

そして、お風呂上がりに出る謎の湿疹は顔に出た症状が落ち着くと同時に出なくなって来ています。

ビタミンEは若返りのビタミン。

サプリメントのビタミンEは「副作用はほとんどなし」と書かれています。

しかし、クリームは他の成分の影響なのか・・・ ビックリするような結果になりました。

アンチエイジング効果を狙って使用したのに、一気に15歳くらい老けました(>_<)

謎の湿疹は、おそらくビタミンEクリームの成分が肌の弱い所からSOSを出していたんだなと思います。

そして、高価な目薬を購入して心配した眼球のチクチクも、容疑者3の使用をやめてからすっかり良くなりました。

以前の記事でも書いたように「温熱蕁麻疹」はアレルギー症状の一種でもあります。

私が購入した容疑者3のレビューには、投稿件数は少ないですが私と同じ症状の方がいました。

今まで化粧品で何も無かっただけにビックリですが、改めて試供品で試す事が大切だなと思いました。

日本で販売している化粧品が高いのには訳がある

お天気も体調も良い日を選んでBAさんがいるお店に相談に行ってみました。

上記の話をしてBAさんがオススメする物を購入。

今の状態が良くなったら、自分が好むスキンケア商品を選ぶ為に試供品もたくさん頂きました。

肌測定もしてもらい、自分に何が足りないのか、使い方や使用感、テクスチャーなどなど。

気になる事を質問して、丁寧に答えてくれてとても勉強にもなりました。

よく「化粧品の原価は数十円で、広告宣伝費やパッケージ代金がほとんどをしめる」と聞きますよね。

日本の化粧品が高いのは広告宣伝費というのも一理ありますが、こうして丁寧に話を聞いて接客してくれるからこそ、安心して購入出来る「安心料」が大きいと思います。

今回お世話になったBAさん達はとても親身に相談に乗ってくれました。

社会不安障害(SAD)で対人恐怖症の私でも、「肌トラブル・化粧品」という共通の物を通じて色んな話が出来たことが、人と話すリハビリになっています。

私は「自己責任」が大好きなので、海外のサプリメントやミルバソゲルなども自分で調べて試しています。

本当に怖い思いをしたので、今回の出来事はとても勉強になりました。

それでも私は、良い事も悪い事も自分で試したいので、また同じような失敗をするかもしれません(笑)

100%成功する人生なんてない。

でも、他人に言われて失敗するよりも、自分で選んだ道が失敗だった場合は、その後の気持ちが大きく違います。

実は、また海外から取り寄せた「まつ毛の育毛剤」を試しています(笑)

良い効果が出たらご報告します(*´∀`*)