謎の湿疹、多分解決

ブログの見出し説明




こんばんは。

おてもやんです。

以前、謎の湿疹が出た話を書きました。

実はこの湿疹。

程度の差はありますが、まだ出続けています。

お風呂上がりと体が温まった時に出ます。

炭酸リチウムを止めてから結構な日数が経っているので、炭酸リチウムの副作用ではありません。

炭酸リチウムのせいにしてごめんね(; ^ω^)

皮膚科に行く前にさらに検索

社会不安障害(SAD)の担当医からは「症状が出ている時に皮膚科の診察を受けてみてね」と言われました。

でも、皮膚科に行きたくない。

というか、病院が大嫌い。

で、知らない人と話したくない・・・

よーく考えてみたら、もしかしたら何かのアレルギーかもしれない。

だったらアレルギー検査をするのも面白いなぁ、なんて前向きに考えたりもしました。

今の土地に引っ越して来てから皮膚科に行った事がないのでネットで調べようとしたその時。

『いや、待てよ。もう一回グーグル先生に聞いてみよう』

となりました。

ドンピシャの検索結果

今までは、炭酸リチウムの副作用とか、湿疹の状態を検索ワードとしていました。

今回はズバリ 『お風呂 湿疹』

検索するとあっさりとわかりました。

「温熱蕁麻疹」

・敏感肌や乾燥肌やアレルギー体質の人が起こりやすい。

・お風呂上がり、運動後、体が温まると発症する。

・ひざの裏、ヒジなどに集中する。

・体が冷えると治る。

うおー まさしくそれ!!

対処法としては、体を温め過ぎない、酷い場合は皮膚科で薬をもらう。

と書いてありましたが、時間は掛かるけど自然治癒するようなので、少しこのまま様子をみようと思います。

ちなみに原因は、腸の環境が悪いという説が有力かもしれません。

少し前に食欲がほぼ無くなったことがありました。

食欲が無い期間が結構続き、食べられる物だけを食べていました。

柿の種にハマったり、毎日ポテチ食べたり・・・

その積み重ねが腸への悪影響を与えているんだと思います。

ここは少しずつ調整して行くとします。

素人判断ではあるけど、原因がわかって良かった(*´∀`*)

少し様子見をしながら、体調が変化して来たら皮膚科を受診したいと思います。