炭酸リチウムの処方終了

ブログの見出し説明




こんばんは。

おてもやんです。

↓炭酸リチウム関係はこちら

謎の湿疹の原因わからず

通院日に先日の謎の湿疹について、担当医に話をしました。

湿疹の他にも、だるさや眠気が続いている事も伝えました。

湿疹が炭酸リチウムの副作用なのかは断定出来ないそうですが、私の体にマッチしない薬は抗うつ系のものが多いようです。

通院日も首だけ湿疹が出て痒かったので、炭酸リチウムの副作用の可能性は低いと思います。

ただ、だるさや眠気が出ているので炭酸リチウムは処方終了です。

今後はセルトラリンを減らす方向で治療していく事になりました。

セルトラリンの減薬がキツイ

実は、去年体調が良かったのでセルトラリンを減薬して、投薬治療を徐々に終わらせるチャレンジをしていました。

もちろん担当医に相談して、減薬方法も担当医の診断によってしています。

途中まで順調に減薬出来ていたのですが、しばらくして酷い離脱症になり、振り出しに戻りました。

離脱症の辛さは半端じゃないです。

頭が回らず、情緒不安定になり呼吸も困難になります。

離脱症で仕事は何度も早退しています。

私にとっては今の体調不良の状態でセルトラリンを減薬するのは恐怖でしかありません(; ^ω^)

それでも減薬はしたい

でも、でも、私は社会不安障害(SAD)を克服したい。

100歩譲って完全に克服出来なくてもいいから、投薬しながらでも元気に生きたい。

現在のように、脳も体も冬眠状態は嫌なんです。

知らない土地の知らない景色を見たい。

声が枯れるほど、誰かと笑って話したい。

それを叶える為には健康第一。

辛い投薬治療で、この先どうなるかもわからないですが、同じように苦しんでいる方の参考になればと思います。