赤面症・赤ら顔を治す方法:【体験談】「ミルバソゲル」

ブログの見出し説明

こんばんは。

おてもやんです。

今回は赤ら顔の塗り薬「ミルバソゲル」のお話です。

ミルバソゲル購入ページ

2018/12/3時点

PC表示で口コミ数329件!!

私は子供の頃から赤ら顔でした。

その為、友達にからかわれたり「りんご」というあだ名をつけられた事もあります。

こうしたコンプレックスはトラウマとなりました。

ご飯を食べただけなのに。

久しぶりに会った友人と話しているだけなのに。

会議で発言しただけなのに。

大人になってからも顔が赤くなって恥ずかしい思いをしています。

そんな赤ら顔が治る薬があれば、トラウマやストレスが無くなりますよね?

高価な化粧品を買い続ける事なく生活出来たら、もっと欲しいものが買えますよね?

そんな夢のような塗り薬を見つけました。

女性の方はメイクの前に塗るだけで(男性の方ももちろん使用出来ます)、赤ら顔や赤面症が出ず、綺麗な肌色になるなら試す価値大ありです。

長年の悩みは、海外の商品で解決可能です!

ミルバソゲルとは?

ミルバソゲルは酒さ・赤ら顔・顔面紅斑治療の塗り薬です。

毛細血管を収縮させ、血流を抑える事で肌の赤みを抑えます。

ミルバソゲルに含まれる有効成分ブリモニジンは、選択的アドレナリンα2受容体作動薬となり血管を収縮させる作用があります。

効果は約8時間と長いのも特徴です。

ーオオサカ堂より引用ー

赤ら顔にも種類がある

以前皮膚科で赤ら顔治療の相談をした事があります。

私のように、顔全体がぼんやりと赤くなるタイプは現在治療方法はないそうです。

レーザー治療が出来るタイプの赤ら顔は、毛細血管が目視出来る赤ら顔と言われました。

ちなみに私の赤ら顔の原因は自律神経の乱れによる「のぼせ」だそうです。

オオサカ堂のみ販売。ジェネリックはなし

ミルバソゲルは国内では販売されていません。

もちろんAmazonや楽天でも購入出来ません。

オオサカ堂での購入になります。

ジェネリック品があれば経済的ですが、現時点でジェネリックはありません。

だからこそ、使ってみる価値大ありです。

ミルバソゲルは「正規品ミルバソゲル」しかないのです。

正規品は安心の証です。

オオサカ堂は個人輸入の会社です。

私は5年以上利用していますが、発送もスピーディで荷物の追跡も可能です。

何より信頼しているのは、不在で受け取れなかった時にメールで連絡が来る事。

「個人輸入」と聞くと、ちょっと怪しそうですが(笑)、こういった細やかな対応で安心します。

ミルバソゲル使用体験談

ミルバソゲルが届きました。

開封すると思っていたより大きかったです。

中身はこんな感じです。

乳白色のジェルです。

最初に手の甲に塗ってみましたが、テカらずさらっとしています。

実際の私の赤ら顔です。

写真だと伝わり難いですが、全体的にぼんやりと顔が赤いです。

自律神経が乱れている時は、頬の一番高い所が熱を持って真っ赤になります。

右半分だけミルバソゲルを塗った10分後の写真です。

頬の赤みと小鼻の周りの赤みがほぼ取れています。

左側は真っ赤ですね(; ^ω^)

ミルバソゲルは大量に塗る必要がありません。

とても伸びの良いジェルなので、赤みが気になるところに薄く塗れば効果を発揮します。

私はミルバソゲルを塗るとシミが目立つのですが、ファンデを塗れば全く目立たないです。

以前は赤みを抑える為に、コントロールカラーやコンシーラーを使っていましたが、今は目の下のクマだけにコンシーラーを使ってます。

即効性もあり、リバウンドなし、長時間効果有り。

しかも日本では発売されていないなんて、誰にも教えたくないですね。

子供の頃からコンプレックスだった私の赤ら顔よさようなら。

ミルバソゲル購入ページ

気になる口コミ

【高評価】

・リピートです。副作用もなく安心して使用しています。
薄く塗って乾いた後、ベビーパウダーを軽く叩くととても綺麗な肌色が一日中維持できます。

・塗って1時間で赤みがかなり抑えられてびっくりしました。
完全には赤みはなくなりませんが精神的に楽になりました。

【低評価】

・塗ってすぐは白くなりましたが、使い続けると効果が切れたのか肌が慣れたのか
反動で前よりもすごい赤くなりました。

・私には効果がありませんでした。値段もお安くはないし、赤みが引かないのでとても残念です。効果には個人差があるようです。

サプリメントや医薬品もそうですが、効き目には個人差があります。

リバウンドしない方法

「リバウンド」と言って、毛細血管を収縮されていた反動で、赤ら顔が酷くなる現象が起こる方がいらっしゃいます。

リバウンドしない方法は「半顔で米つぶ半分〜1つぶ程度の使用」です。

ミルバソゲルを塗る時は、化粧水や乳液で顔が湿っている時に、赤みが強く出る所から塗ります。

そうすると、少しの量でもスルスルと伸びて、薄く塗れます。

私はリバウンドはした事がないのですが、レビューに「たくさん塗るとリバウンドが起きやすい」と書いてあったので試してみました。

ミルバソゲルをいつもの倍の量、たっぷりと塗りました。

ベタつかず、テカらず、乾燥せずでとても優秀!

いつものように8時間程度は効果がありましたが、その後顔が火照って真っ赤になりました。

リバウンドでお悩みの方は、極少量を薄くつける方が効果があるので、めげずに試してみてください。

ミルバソゲルをオススメする理由

ミルバソゲルのレビューでは賛否両論ありました。

私も購入前はレビューを読み込み、購入するか長い時間検討しました。

決め手は総合的なレビューの評価でした。

レビューを見てたら羨ましくなったのです。

だって、長年悩んできた赤ら顔がミルバソゲルを塗るだけで良くなってる人がいる。

羨ましい・・・

自分に効果があるのかどうかは、実際に自分が使わないとわかりません。

結果は自分にしかわからないのです。

ミルバソゲルを実際に使ってみて、効果が少しでもあったなら。

もう、高価な化粧品を買う事なく、ファンデを厚塗りする必要が全く無くなります。

会議や人と会った緊張で顔が赤くなる事も無くなり、精神的に安心します。

私のようにミルバソゲルが合えば、長年の悩みは一瞬で吹き飛びますよ!

ミルバソゲル購入ページ