大人になってからの成功不安

ブログの見出し説明





こんばんは。

おてもやんです。

皆さんは「成功不安」と言う言葉は知ってますか?

私は学生の時に部活に打ち込んでいました。

「頑張り=成功」の方程式がピッタリ合って、努力が報われたんですね。

それはすごい「成功体験」となって、その後の人生に影響を与えました。

そう、「頑張れば、絶対に結果が出る」私は本気で思っていました。

大人になって、頑張っても頑張っても報われない事が多くなりました。

「なんで私ばかり、こんな苦しいんだろう」とか

「なんで私ばかり不幸な目に合うんだろう」とか

その時の私は「頑張り屋さん」とどの職場でも言われました。

そう!頑張ってる!でも結果が伴わないのは頑張りが足りないんだ!

で、頑張り過ぎて壊れました(; ^ω^)

「頑張り=成功」の方程式が成立しなくなったんですね。

いつからか、目標に向かって走っている時、もう少しで達成出来そうになると怖くなってブレーキかけるようになりました。

例えば、営業職だと毎月の売り上げ目標だったり、キャンペーンなどがあります。

頑張って目標達成出来る月もあります。

でも、目標達成出来る販売方法などが自分の中で確立しているのに、達成出来るのに、達成したくないと思う月が時々あります。

すると、月末に病欠します。もちろん仮病です。

「月末に休まなければ、目標達成出来たね」と上司に言われます。

達成出来ないとなぜかホッとします。

成功を妨げる要因として「インポスター現象」という現象があるようです。

簡単に言うと、客観的にはすごい結果を出しているのに「たまたまだよ」とか「次はないな」と不安になる現象だそうです。

そういえば、営業職の時に表彰されると「インポスター現象」になってましたね。

だから目標達成してもあまり嬉しくない・・・

もう一つ。

「幸せになりたい」と思う一方で「私が幸せになんて、なれるわけない」と思う気持ち。

成功不安についても色々調べましたが、治療方法はあまり確立していないようです。

気の持ちようとか、考え方の癖を直すとか。

今言われているのは、そのくらいなようです。

自分でもコントロール出来ない不安な気持ちってありますよね。