薬の飲み忘れ防止グッズ

ブログの見出し説明





こんにちは。

おてもやんです。

今日は薬の飲み忘れ防止グッズを購入したのでご紹介です。

↑この記事で書いた、薬の飲み忘れ。

いろんなグッズを調べましたが、あまり良いものがありませんでした。

薬飲み忘れ防止アプリなどもありましたが、私は朝起きる時間がバラバラなので、毎日同じ時間に薬を飲むことが難しいです。

薬が切れると、頭痛やめまい、吐き気が出ます。

離脱症状と似たような症状が出るんですよ。

これは、薬の成分の血中濃度が低くなって起こるそうです。

ここまで来て、薬を飲み忘れた事に気がつきます(; ^ω^)

探していたのはピルケースです。

たまたまセリアで見つけて即買いしました。

手の平くらいのサイズです。

シールは付属しているので、カスタマイズしやすいです。

いつも薬の袋をダイニングテーブルの上に置いてはいたんですが、目に付かないんですよね(笑)

これならカラフルで目につきやすいし、何より飲んだか飲んでないかが一目でわかります。

私は薬を飲んだ事も忘れる時があるんですよ。

こうして、毎日決まった量の薬さえもきちんと管理して飲めないということは、やはりうつ病は脳の病気なんだなと思います。

社会不安障害(SAD)も同じですね。

これで薬の飲み忘れ問題は解決しそうです(*´∀`*)